ABOUT

青森県弘前市、岩木山を臨む豊かな大地で私たちはりんごと向き合っています。 家の玄関を出てすぐに広がるりんご畑。青森では当たり前の光景かもしれないけれど、実はそれがとても贅沢なことで、 そんな身近に《農》があるくらしは心を豊かにしてくれます。 代々受け継がれてきたりんご畑が、今もそこに残り、私たちの仕事場となっています。 青森県では8月にはいると早生りんごの収穫がはじまり、そこから最盛期の11月までは収穫がリレーのように続きます。 その期間は、季節の移り変わりとともに、特色を変えたりんごが次々と収穫されていきます。 私たちが選ぶりんごは、そのとき一番食べて欲しいりんごです。 Felsen Baumを通じてりんごに触れることで、収穫されるまでの背景をたのしみ、食べてたのしみ、 青森の風土や文化もたのしむことができるはずです。 りんごとともにくらす青森の風景が、ふと思い浮かぶかもしれません。 青森をかんじてください。